​「shuki」は、川崎泰史、朋子の夫婦で制作している器のブランドです。

夫の泰史がデザインを、妻の朋子がロクロをひき、絵付けを担当しております。

肥前浜宿にある酒蔵通りにスタジオを構え、そのスタジオの奥にてお酒を呑むスペースを運営していることから、お酒を呑むことの楽しみに私達夫婦も作り手として関わりたいと思い、

お酒のうつわ「酒器」をメインとしたブランド「shuki」を立ち上げました。

夫婦のスタジオ兼ショップ「HAMASHUKU KURABITO」にて展示販売しております。

​ショップの奥は角打ち/CAFEになっており、実際に「shuki」のうつわを使って飲食をお楽しみいただけます。

​ショップのHPへはこちら→

1/4

川崎泰史

1983年、佐賀県に生まれる。

美術家として活動する傍ら、妻朋子との出会いにより陶芸での作品制作や器の制作に興味を持つ。

​妻の独立を機に、夫婦での器のブランドを立ち上げる。

美術家としてのプロフィールはこちら→

川崎朋子

1984年、佐賀県に生まれる。

佐賀県立有田窯業大学校卒業後、有田の窯元で職人として働く。

大学在学中より現在も轆轤師 村島昭文氏に師事。

2019年2月に独立。